【教科書準拠】小学生の通信教育で学校の授業に沿って学べるおすすめ教材の口コミ評判!一般の問題集との違いも紹介

とにかく教科書に沿った分かりやすい教材が欲しい
そうそう、まずは教科書だよね。

小学校の勉強が理解できてないんじゃ・・・?とか授業中困らないように予習させておきたという保護者の方は多いですよね。

ここでは小学生の通信教育の中でも「教科書に沿った」教科書準拠の教材をピックアップしました。

 

小春
我が家が教科書準拠の問題集を書店で買って子どもにさせた時の体験談も入れつつ(笑)おすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください☆

 

書店に売っている教科書準拠本よりも通信教育が良い理由

通信教材は安いと言っても月数千円するじゃない?本屋さんで問題集を買えばいいと思うんだけど...

実際書店には多くの教科書準拠の問題集が並んでいます。

実は先日、教科書の先を勉強したいと本屋さんで教科書に沿った問題集を買ってみた我が家。

で、息子が進めてみたのですがどうにも理解が難しい様子。

...というのも通信教材に比べて「説明」部分がとても少ないんです。

見開き1ページが解説、右ページが練習になるのですが、上の画像の場合だと黄色の部分が解説になっています。

↓これは解説のページ。

復習の場合は良いのですが、予習の場合にこれだけの説明だとかなり難しい!!

小春
結局大人のフォローが必要になっちゃうんですよね...

その点通信教材は説明がとても丁寧。我が家はタブレット教材を使っていますが、間違った場合はとても丁寧に説明してくれます。

この点が値段の違いになっているのか...。と強く感じました。

うーん、私は仕事をしているから子どもの勉強を都度見る事ができないなぁ...
正直...高学年の算数分からない時もある...

こんな方にこそ、丁寧な解説で子ども自ら勉強できる通信教育がおすすめ☆

例えばタブレット教材の場合目で見て理解できるように画面を次へ、次へと進めていくごとに重要なポイントが出てきます。

小春
13-9の問題を解くのも3回画面を切り替えてます!!丁寧!

チャレンジ1年生

画像:進研ゼミ

 

逆に、ササっと勉強を進めたいお子さんや、先に進んで勉強に取り組めるお子さんは書店の教科書準拠問題集でも大丈夫です!

 

小学生の通信教育 教科書準拠のおすすめ教材はこれ!

 

第1位:進研ゼミ小学講座(月あたり2,980円~)

チャレンジ1年生

進研ゼミ小学講座

 

子ども達が長年お世話になっている進研ゼミ。

テキストタイプとタブレットタイプ、どちらかを選んで受講することができます。

タブレットの場合はキャラクターが登場して、間違えた場合と正解した場合で違った誘導をしてくれるのが特徴

分かっているお子さんはどんどん先へ、理解が出来ていないお子さんには反復して練習できる仕組みになっています。

テキストの場合、文字だけの説明では難しい内容も上の画像のように紙を切って長方形を実際に自分で折って確認できるなどの工夫も。

 

さなえ
テキストは子どもが間違えた時にどう教えたら良いのか?のアドバイスも載っていて助かりました。

教科書よりも少し先の問題を勉強する「予習タイプ」の教材なので、学校で当てられた時に答えられなったらどうしよう...と不安なお子さんにもおすすめ

小春
我が家はタブレットを受講していますが、解きなおし問題や赤ペン先生への提出なども子どもが自分一人で勉強でき、学校の授業でも(今の所)特に困った様子はないのでめちゃめちゃ重宝しています。

タブレットの場合、例えば5年生の体積の問題は「好きな分け方で線を引く」ことが出来るんです。

例えば、ここに線を引くと・・・

こんな風に動画で2つに分かれた直方体が分かりやすく書かれているので計算もしやすいですよね。

もう一つのやり方も説明して...

答えの導き方を教えてくれます。

 

これは分かりやすい!!

キャラクターが教えてくれる

中学年になって算数の問題がチンプンカンプンになってきたので塾に通おうか迷っていましたが、送迎や時間の都合もあり進研ゼミのチャレンジタッチをはじめました。キャラクターが同じようにつまずいて間違えてくれたり正解を上手に導いてくれて理解力が上がりました。 

もう少し安いともっといい

分かりやすい内容と、やる気をアップさせるご褒美制度があり子ども達が楽しんで勉強しています。ゲーム要素が強い物もいくつかあるので勉強だけにしてその分少し安くしてもらえるともっと嬉しいです。 

 

月額料金:
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:2,980円(3,680円)
2年生:3,180円(3,930円)
3年生:3,740円(4,490円)
4年生:4,430円(4,980円)
5年生:5,320円(5,980円)
6年生:5,730円(6,440円)
1年間の料金:
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:36,360円(44,160円)
2年生:39,840円(47,160円)
3年生:47,250円(53,880円)
4年生:56,130円(59,760円)
5年生:65,370円(71,760円)
6年生:71,280円(77,280円)
教科書準拠
追加費用 タブレット代:0円
(6か月未満で退会の場合9,900円)
英語

 

\無料の体験教材(5教科)がもらえる/

進研ゼミをチェック

ベネッセ 進研ゼミ 小学講座 資料請求プロモーション

 

第2位:小学ポピー(月あたり2,375円~)

小学ポピー

タブレット教材が増えている中で、テキストのみの教材でも人気のあるポピー。

漢字ドリルや計算ドリルを作っている会社が考えた教材は解説も分かりやすくテスト対策もバッチリ!

さなえ
通信教育の中でも料金の安いポピーは、解説も分かりやすくシンプルで人気の教材!

教科書に沿った内容で、教科書のページ数を載せてくれているのはもちろん、教科書の文章もそのまま記載されているのは嬉しい!

また、実際に小学校で配られるA3サイズのテストが毎月配られるので本番のテストのように受ける事ができます。

もちろん、テストにも教科書のページ数が書かれています。

小春
テキストタイプは

シンプルでいい

付録等は必要なかったのと、書店の教科書準拠よりも解説が丁寧だったのでポピーを選びました。自分のペースで進められるので予習にも復習にも使えて便利です。 

ちょっと簡単かも

あくまで教科書に沿った問題なので、もう少し応用問題を出して欲しいなと思う時がありました。塾に行く事なく自宅で子どものペースで勉強できるのは良かったです。 

 

月額料金:
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:2,375円(2,500円)
2年生:2,755円(2,900円)
3年生:3,135円(3,300円)
4年生:3,135円(3,300円)
5年生:3,610円(3,800円)
6年生:3,610円(3,800円)
1年間の料金
(税込)
1年生:28,500円(30,000円)
2年生:33,060円(34,800円)
3年生:37,620円(39,600円)
4年生:37,620円(39,600円)
5年生:43,320円(45,600円)
6年生:43,320円(45,600円)
教科書準拠
追加費用 なし
英語 〇(小3~)

 

\無料のたいけんワーク(5教科)がもらえる/

ポピーをチェック

第3位:Z会(月あたり2,992円~)

Z会

教科書に沿った教材ですが、ハイレベルなので応用問題をたくさん解きたいお子さんにおすすめなのがZ会。

他の通信教育と比べて応用問題が充実しているのが特徴。

資料請求の無料教材も難しいレベルなので気になる方はまずは資料請求を☆(⇒Z会

 

小春
将来中学受験を目指しているお子さんは教科書+αが必須!Z会は中受対策もバッチリで今後求めれる「思考力」にも力を入れている教材♪

 

添削指導では「おまけの問題」も提示。課題の提出でポイントが貯まり、商品と交換できるのでお子さんのやる気もアップ!

タブレットタイプはお子さんが理解できた場合はより応用的な問題を、まだ不十分な場合は同じレベルの問題を提示してくれます。

小春
ハイレベル教材は何といってもZ会が圧倒的におすすめ!「教科書準拠」なので学校の問題はもちろん、受験対策も出来ます。

教科書に沿った教材が欲しいと思っている多くの保護者の方が「今よりちょっとプラス」を望んでいるのかなと思い、ランキングは下位ですが、レベルの高さ、中学受験合格者数等々「勉強をたくさんしたいお子さん」にとってはZ会以外ないかなと思ってます。

また「1教科のみの受講」が出来るのもZ会の魅力。算数だけ応用問題たくさん解きたい!というお子さんにもおすすめ☆

 

高い...けど良い

塾よりは安いかもしれませんが、塾並みの場合もあります。学校自体が少しレベルが高いのか?優秀な子が多いので、遅れないようにZ会で勉強してついていってます。

高学年はさらにハイレベル

内容はとても分かりやすいと思いますが、高学年になるに従って子どもがついていくのが必死です。他に習い事をしていて塾には通えないので、その点では助かっています。

 

↓スタンダードコース・本科コース(3年生以降Z会おすすめの4or5教科)、タブレットコースを紹介しています

スタンダード/本科
月額料金(税込):
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:3,927円(4,620円)
2年生:4,301円(5,060円)
3年生:5,909円(7,150円)
4年生:6,473円(7,810円)
5年生:7,435円(8,965円)
6年生:8,140円(9,790円)
タブレット
月額料金(税込):
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:2,992円(3,520円)
2年生:3,366円(3,960円)
3年生:5,984円(7,040円)
4年生:6,451円(7,590円)
5年生:7,012円(8,250円)
6年生:7,480円(8,800円)
スタンダード/本科
1年間の料金(税込):
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:47,124円(55,440円)
2年生:51,612円(60,720円)
3年生:70,908円(85,800円)
4年生:77,676円(93,720円)
5年生:89,220円(107,580円)
6年生:97,680円(117,480円)
タブレット
1年間の料金(税込):
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:35,904円(42,240円)
2年生:40,392円(47,520円)
3年生:71,808円(84,480円)
4年生:77,412円(91,080円)
5年生:84,144円(99,000円)
6年生:89,760円(105,600円)
教科書準拠
追加費用 タブレットは自宅にあるものを利用
英語

 

\無料のでほねぶとワーク&クリアファイルがもらえる/

Z会をチェック

 

第4位:スマイルゼミ小学生コース(月あたり3,278円~)

スマイルゼミタブレット

スマイルゼミ

進研ゼミと並んで人気なのがタブレット教材の「スマイルゼミ」。

姉の子ども達がスマイルゼミを受講していますが、タッチペンを使わなくても反応が良い点は驚き!!

タブレットの良さは目で見てパッと理解できること。

例えば理科。水を温めるとどうなるか?の説明は動画で紹介されていますが、時間の経過とともにビーカーの様子やグラフが変わっていきます。

さなえ
動画で見る事でより具体的に変化を見る事ができるので分かりやすい!

さらに、小5で勉強する国語の「古典」。

読み方をどこで区切るのか分からない時でも読み上げてくれたり、写真やイラストで分かりやすく解説してくれます。

スマイルゼミのホームページでは、学年ごとの各教科でどんな内容の教材があるのかを教えてくれるのでチェックしてみてください♪

スマイルゼミ公式ホームページ

 

小春
進研ゼミとスマイルゼミは比較される事が多く、料金も似た感じですが、よーく見るとオプション費用が高くなってしまうので注意!

タブレット費用が意外に高い...

教科書通りに進むのが子どもも分かりやすい

持っている教科書と同じペースで進んでくれるので分かりやすいようです。お値段は決して安くはないですが、自主的に勉強してくれるので良かったです。 

親が見なくてもいいのが〇

タブレットならではなのかもしれませんが、横で親が見ていないといけないとなるとやはり負担になるので丁寧な説明と解説で低学年の子ども一人でも勉強できるのでさせて良かった。 

 

↓価格は標準クラス、英語プレミアム非加入の場合(一番安いタイプになります)

月額料金(税込):
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:3,278円(4,268円)
2年生:3,520円(4,510円)
3年生:4,180円(5,170円)
4年生:4,840円(5,830円)
5年生:5,720円(6,710円)
6年生:6,270円(7,260円)
1年間の料金(税込):
12か月一括払の場合
(毎月払)
1年生:39,336円(51,216円)
2年生:42,240円(54,120円)
3年生:47,250円(62,040円)
4年生:58,080円(69,960円)
5年生:68,640円(80,520円)
6年生:75,240円(87,120円)
教科書準拠
追加費用 10,980円
(6か月未満で退会の場合32,802円
6か月以上12か月未満で退会の場合7,678円を追加請求)
英語

 

\2週間の無料体験ができる!/

スマイルゼミをチェック

第5位:デキタス(月額3,300円)

デキタス

ポピーや進研ゼミ、スマイルゼミも現在の教科書の少し先を勉強しますが、デキタスはどんどん先に進められる事、学年を下げて復習することが可能。

料金も3,300円と固定なのも学年が上がるごとに月謝も上がるシステムが多い中新しい!!

さなえ
教科書にそっているのに、先取りできるのは嬉しい!

 

 

個人的な感想としては新しい教材ということもあり、老舗教材に比べるとやっぱり物足りなさがあります。

今後に期待!

 

月額料金
(税込)
3,300円
1年間の料金
(税込)
39,600円
教科書準拠
追加費用 -
英語

 

\5日間の無料体験ができる!/

デキタスをチェック

 

 

教科書準拠の通信教育でおすすめは「進研ゼミ」「ポピー」

小学生の通信教材の中でも教科書に沿った教材で人気の5社を紹介しました。

1位にした進研ゼミは「テキスト」「タブレット」が選べ、変更も電話1本で出来る事(料金は同じ)、さらに標準コース、挑戦コースにしても価格が変わらない点で上位になりました。

 

料金面でなるべく安くでもしっかりした教材が良いという方にはテキスト教材のポピーがおすすめ。

 

教科書に準拠しているプラスαの応用問題にもしっかり取り組みたい方にはZ会がおすすめ。

 

 

料金比較はこちら

下の表で5社の料金比較をしています。

※スタディサプリ、ポピー、進研ゼミ、Z会、スマイルゼミは12か月一括払いした場合の月あたりの料金
※Z会はタブレットコースの料金

教材名 1年 3年 6年 1-6年
受講
進研ゼミ 2,980円 3,740円 5,730円 399,420円
ポピー 2,375円 3,135円 3,610円 223,440円
Z会 2,992円 5,984円 7,480円
スマイル
ゼミ
3,278円 4,180円 6,270円 330,780円
デキタス 3,300円 3,300円 3,300円 237,600円

Z会は1年生時はタブレットコースがスマイルゼミより安いですが、3年生時では高くなっています。

1年生から6年間受講する場合、Z会が一番高額になるのも料金面で選ぶ場合には注意が必要です。

小春
学年学年で何を重要視するかで通信教材も決めていけると良いですね♪

 

教科書準拠の小学生通信教育の中でもお子さんにあった教材を選んで♪

チャレンジパッドneo

ここでは教科書に沿った形で勉強できる通信教材を人気順にご紹介しました。

ここで言いたいのは「お子さんのレベルや生活習慣にあった教材を選ぶ事」。これが一番大事です。

お子さんにとって簡単すぎると飽きてしまうし、難しすぎると一気にしなくなります。

小春
以前ハイレベルの問題集を書店で買って子どもにさせてみたら全く分からなかったようで、そのまま本棚に置いてある私が言うので間違いありません!

ご紹介した通信教育は全て資料請求+無料のテキストや無料期間があるのでまずは資料請求をしてお子さんにピッタリの教材を見つけてあげて下さい☆

-小学生英語通信教材, 小学生通信教材(英語以外), タブレット教材, レビュー・口コミ
-, , , , , , ,

© 2021 【新英語教育対応】人気・おすすめ小学生の通信教育・タブレット教材~まなぼっと~